システムエンジニアが書類選考に通る率は4割?書類選考をパスするコツをご紹介

キャリアアップ支援!システムエンジニア転職術

システムエンジニアの転職を豊富な情報で支援します。転職を成功させるためには計画的な行動が不可欠、 失敗しないためのコツや対策をご紹介!

システムエンジニア
転職術

システムエンジニアの書類選考対策

LINEで送る
Pocket

職務経歴書の重み

転職活動で重要になってくるのが、履歴書や職務経歴書などの書類です。特に、職務経歴書は、採用担当者が最も重要視する書類です。多くの企業では、いきなり面接といったことはなく、先にこれらの書類を郵送し、書類選考を通過した人だけが面接に呼ばれる様になっています。
この書類選考という仕組みですが、実際どれくらいの割合で面接まで進むことができるかご存知ですか?実際には、全応募者の4割程度しかいないのです。採用担当者は、何を基準にその4割の人を選ぶのかというと、もちろん郵送されてきた履歴書と職務経歴書です。一般的に、履歴書は住所など個人情報を示すのが主な内容ですが、職務経歴書は、今までどのような仕事をしてきて、それが応募先の企業でどう活かされるのかを判断する、いわば、企業側があなたを採用したいと思うかどうかを決める重要な書類なのです。例えるなら、お見合い写真や提案書のようなものです。この書類で相手に「おっ?」っと思わせることができなければ会うことすらできないのです。

チェックポイント

採用担当者がチェックするポイントは、おおよそ次の5点に絞られます。

・スキル
使えるプログラミング言語や、OSなどのことです。システムエンジニアでも開発言語やネットワークなどのスキルがどれくらいあるかによって能力に差が出てきます。現場に近い採用担当者は、一番気になるポイントです。

・マネジメント
プロジェクトリーダーや、管理職などの経験があるかどうかを見られます。システムエンジニアは、プロジェクトマネージャーを兼任する場合も多いため、マネジメント能力を求める企業も多いようです。また、どの業種の企業でもマネジメント能力が高い人材を確保したいと思っています。このような経験を持っているなら必ず職務経歴書に記載しましょう。プロジェクトの規模や、部署の人数などより具体的な情報を記載するとよいでしょう。

・業務知識
業務システムなどを開発している企業では、業務知識を持った人材が重宝されます。会計、人事、在庫管理、金融などその業界の知識をどれだけ持ち合わせているかを記載しましょう。

・規模
プロジェクトや開発チームの人数、開発したシステムの金額や開発期間など様々な尺度で自分が関わった業務の規模を伝えましょう。規模は大きければいいというわけでもありません。規模が大きくなると、個人が担当する分野は狭くなるからです。小規模な会社で、たくさんの業務を経験していたというのもアピールポイントになるでしょう。

・顧客接点
プログラマなどは、クライアントと直接コンタクトを取ることは少ないでしょう。逆に、今もシステムエンジニアをしているのであれば、クライアントと接する機会は多いことでしょう。クライアントにも種類があり、下請け企業のクライアントは元請け企業ですし、直請けの仕事をしていたのなら、クライアントはユーザになります。
元請け企業との調整よりもユーザとのほうが難易度も高いので、そういった経験があると注目してもらえるでしょう。

おすすめ記事ピックアップ

システムエンジニアの転職理由

システムエンジニアの転職理由 スキルアップしたい!もっと上流工程から仕事がしたい!など転職理由は、人それぞれあると思いますが、そのままストレートに伝えるのはちょっと待って下さい!中には危険なワードもあります。変に採用担当者の心象を悪くしないよう細心の注意払いましょう。よくある転職理由を例に、よりプラス評価されやすく言い換えるコツや効果的な伝え方を解説しました。面接に行く前や志望動機を書く前にぜひ読んで頂きたいコンテンツです。 システムエンジニアの転職理由の詳細を見る

システムエンジニアのボーナス転職を成功させる極意

システムエンジニアのボーナス転職を成功させる極意 「もらえるものはもらいたい!」「転職はしてしまうけれど、一生懸命仕事をしてきたんだからボーナスはもらっておきたい!」
そんな風に考えるシステムエンジニアも多いのではないでしょうか。もちろん、ボーナスをもらう権利はあるわけですので、もらったほうが良いと思いますが、あまりにもこだわるのもかえってマイナスになるかもしれません。トータルで考えて損をしないように気をつけましょう。目指せ、「ボーナス転職!」 システムエンジニアのボーナス転職を成功させる極意の詳細を見る

システムエンジニアの35歳の転職

システムエンジニアの35歳の転職 人の転職体験を聞くのは貴重なことですし、とても参考になるでしょう。今回は、35歳で転職に成功したEさんの体験談をご紹介します。ブラック企業に勤め、心身ともに疲れていたEさん。藁にもすがる思いでがむしゃらに転職活動をしたそうです。結果的には収入が減ってしまったEさんですが、最高の笑顔で、「転職して成功だった!」と言っていたのが忘れられません。価値観は人によって違うでしょうが、この体験談を読んでら今一度人生について考えてみたくなりますよ。 システムエンジニアの35歳の転職の詳細を見る

PAGE TOP ∧
Copyright © 2014 キャリアアップ支援!システムエンジニア転職術 All Rights Reserved.