絶対に避けたいブラック企業。その見抜き方のご紹介

キャリアアップ支援!システムエンジニア転職術

システムエンジニアの転職を豊富な情報で支援します。転職を成功させるためには計画的な行動が不可欠、 失敗しないためのコツや対策をご紹介!

システムエンジニア
転職術

システムエンジニアのブラック企業の見抜き方

LINEで送る
Pocket

未経験歓迎の罠

求人情報などで、未経験者歓迎の文字を見ることはめずらしくありません。未経験でも採用してくれるなんて太っ腹な会社だなと簡単に考えてはいけません。企業にとって未経験者とは即戦力にならず教育コストがかかり、本当に使える人材なのかわからない、ハイリスクハイリターンな採用なのです。それを、何の理由もなく行うわけがありません。
多くは、人材不足のため、未経験者でもとにかく採用し、短期間で知識を詰め込んで現場に送り込むことが多いようです。つまり、ブラック企業である可能性が高いといえます。
中には、しっかりとした研修制度を持っていて、未経験者でも一人前のエンジニアに育てるような会社も存在しますが、そう多くはないでしょう。

大企業だからといって油断しないこと

大企業や上場企業というだけで安心する人も多いのではないでしょうか。ブラック企業には、規模の大小は関係ないことを覚えておいてください。大企業であれば、給料や福利厚生などが充実しており、惹かれる部分も多いと思います。しかし、インターネットなどで噂に挙がる企業は、ほとんどが大企業なのも事実です。
見掛け上のスペックには騙されず、業務内容や仕事内容を分析して、本当に自分に合っている会社かどうかを冷静に考えてください。

ブラック企業も人による

たとえどんなに優良な会社に入ったとしても、自分に技術力が無かったり、やる気がなければ活躍することはできないでしょう。自分の能力が低ければ他の人は定時内にできる仕事も残業をしないと終わらないこともあるでしょう。巷で言われるブラック企業も、もしかするとこういう人達の戯言なのかもしれないですね。
本当にスキルがあって、協調性があり、吸収力の高い人は、どんな会社でも自分のポジションを確立することができます。そのポジションによっては、たとえブラック企業の中であってもその人にとってはブラック企業には当たらないでしょう。

ブラック判断の難しさ

通常、面接などで話をする採用担当者は、社長をはじめとする役員であったり人事部の社員であることがほとんどでしょう。この手の人達は、採用のプロですし、会社の顔でもあるわけです。よほど無能な人間でない限り、簡単にブラックな側面を見せることはないでしょう。ブラック企業の本当にブラックなところは、ほとんどが現場レベルに存在しているのです。もちろん、それを認識していない経営者にも問題はあるわけですが、簡単に見抜くのは容易なことではありません。可能であれば、現場レベルの管理職やリーダの人と会わせてもらうと感触が伝わるかもしれません。

おすすめ記事ピックアップ

システムエンジニアの転職理由

システムエンジニアの転職理由 スキルアップしたい!もっと上流工程から仕事がしたい!など転職理由は、人それぞれあると思いますが、そのままストレートに伝えるのはちょっと待って下さい!中には危険なワードもあります。変に採用担当者の心象を悪くしないよう細心の注意払いましょう。よくある転職理由を例に、よりプラス評価されやすく言い換えるコツや効果的な伝え方を解説しました。面接に行く前や志望動機を書く前にぜひ読んで頂きたいコンテンツです。 システムエンジニアの転職理由の詳細を見る

システムエンジニアのボーナス転職を成功させる極意

システムエンジニアのボーナス転職を成功させる極意 「もらえるものはもらいたい!」「転職はしてしまうけれど、一生懸命仕事をしてきたんだからボーナスはもらっておきたい!」
そんな風に考えるシステムエンジニアも多いのではないでしょうか。もちろん、ボーナスをもらう権利はあるわけですので、もらったほうが良いと思いますが、あまりにもこだわるのもかえってマイナスになるかもしれません。トータルで考えて損をしないように気をつけましょう。目指せ、「ボーナス転職!」 システムエンジニアのボーナス転職を成功させる極意の詳細を見る

システムエンジニアの35歳の転職

システムエンジニアの35歳の転職 人の転職体験を聞くのは貴重なことですし、とても参考になるでしょう。今回は、35歳で転職に成功したEさんの体験談をご紹介します。ブラック企業に勤め、心身ともに疲れていたEさん。藁にもすがる思いでがむしゃらに転職活動をしたそうです。結果的には収入が減ってしまったEさんですが、最高の笑顔で、「転職して成功だった!」と言っていたのが忘れられません。価値観は人によって違うでしょうが、この体験談を読んでら今一度人生について考えてみたくなりますよ。 システムエンジニアの35歳の転職の詳細を見る

PAGE TOP ∧
Copyright © 2014 キャリアアップ支援!システムエンジニア転職術 All Rights Reserved.